2014年04月19日

ハイパーミーティング2014

20140413.jpg
今年もグラムライツ走行会に参加してしまいました。昨年のように天気の心配も無く完全ドライ。
クルマ的には、
純正足→ZEAL FUNCTION−Xプラス SOFT(8K/6K)
純正マフラー→スペC RA純正ステンマフラー(中古)
リアウイングレス→純正大型リアウイングに戻し

タイヤRE-11A(6部山)、ブレーキパッドMX72(昨年よりつけっぱなし)は昨年と同じでそのまま。
走行Aは午後で暑く、後半は燃料空打ち症状が出てきた。


2014.04.13 TC2000 RAYSグラムライツ走行会

走行@ 1'07.908 Sec1 27.779 Sec2 27.869 Sec3 12.260 km/h 167.442
走行A 1'08.706 Sec1 28.221 Sec2 28.211 Sec3 12.334 km/h 166.924

昨年のタイム
2013.04.07 TC2000 RAYSグラムライツ走行会

走行@ 1'09.286 Sec1 28.436 Sec2 28.333 Sec3 12.517 km/h 164.810


足やったし8秒台出たらいいなという感じでしたがセッティングが良かったようで目標達成できました。
数値的なデータは記録してないので大体すが、
車高:F リアより10mmくらい高め R ノーマルと同じくらいか5mmダウン程度?
減衰:真ん中より1〜2段強め。Fのほうが一段強い。
プリロード:かけてない

普段乗りのままのセッティングです。乗り心地はやや堅いですが(下からの減衰調整が面倒なのでいじらない)
流れで普通に運転してても楽しいです。


走る前までは、車高それほど下げていないのにジャッキアップすると簡単に片側二輪とも浮いてしまうような感じだったので
「伸び側のストロークあんのかコレ‥」と思っていました。
実際にはコーナー立ち上がりのトラクション性能が非常に良くなったようで低速コーナー立ち上がりで
ステアリングを戻しながらアクセルを強めに踏み込んでいってもアンダーは出ませんでした。

高速コーナーでは突っ込み〜旋回までステアリング入力に対して素直で明らかなアンダー/オーバーステアは無く、
立ち上がりで踏んでいくとややイン側に切れ込んでいく感じでした。

バネがソフトのためレートが低いから?かタイヤが外減り傾向なのでまだ詰める余地はありそうです。もう変更しませんが。
ZEAL足良いです。サーキット重視ならバネはやっぱハードですね。
posted by lasatosi at 05:01| インプレッサGDB-G | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

今年もあのイベントに‥

IMG_20140329_180436.jpg
初冬から転職活動〜新しい職場でドタバタしているうちにもう三月が終わってしまい、ハイパーミーティングの季節です。スポーツ走行に備えて(エンジン・T/M・デフ)各部オイルを交換しました。
エンジンオイルはワコーズRRR、T/M・デフオイルはCUSCO。
転職で行動エリアが変わったので今回はいつもと違うショップさんです。去年一回オイル交換頼んだだけなんですが年賀状送ってくれました。車検もお願いしようかな。
こんど別の作業のついでにRE-11A履いた純正ホイールに交換したら完了です。
posted by lasatosi at 22:23| インプレッサGDB-G | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

ネットブックにSSD,メモリ交換

netbook_1.jpg
現場マシニング作業用で小さめなノートPCとして中古でWinXPのネットブックを買ってみたところ気に入ってしまいました。
iPadやaAndroidタブレットの台頭により駆逐されてしまった感のあるネットブックですがこれはこれで良いモノだと思います。
タブレットにBluetoothでマウス、キーボードを使うこともできるけれどPCとして使うにはやや無理があるというか。
どちらも\12,000だったので後日もう一台捕獲してしまいました。

左がFRONTIER FRNU503 CPUはAtom N270(1.60GHz) HDD160G メモリ1G OSはWin XP Home Edition SP3

右がAcer Aspire one 532 AO532h-B123F CPUはAtom N450(1.66GHz) HDD 250GB メモリ1G OSはWin7 Starter

Acerのほうが遊び用に買ってはみたものの、どうにも遅い。Win7 Starterが低スペック向けのOSのようであるがCPU使用率が常に高い。
消せるものは消し、止められるものは止め、視覚効果切って、それでも今イチ。
メモリを2Gに換装してやや良くなったがまだXP機に比べると明らかに遅い。

そんな訳で以前より興味のあったSSD化をこのPCでやってみることにしました。

netbook_2.jpg
ネジ三本で裏蓋が外れます。HDDを左に引き抜くだけです。

netbook_3.jpg
SSDはSamsung 840EVO 250GB。既存のHDDと同じ容量です。
付属のCD-ROMでデータ移行が可能ですがその際にSSDをUSBケーブルで挿せるケーブルを自分で用意する必要があります。

netbook_4.jpg
交換完了。ついでにメモリの蓋も外してみました。
メモリはDDR2 PC2-6400 CL5 2GB JEDEC D2N800CQ-2GLZJ

結果としては、ストレスを感じさせず使えるレベルになりました。起動はXP機とほぼ同じくらいになり、IEの立ち上がりは劇的に速いです。
積極的に使っていけそうな気分です。
コスト的にはSSDとメモリで二万円近く掛かってしまったのであまり良くないですね。

四月でXPのサポートは終了してしまうのでWinXPのPCをWin7にして使い続けるのなら、これくらいやったほうが良さそうです。
posted by lasatosi at 23:53| 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

修復歴ありインプレッサ1年経過

ノーマルで走行少ないが修復歴ありというクルマを購入し約一年、22,000キロほど乗りました。
修復箇所は運転席側フロント、サイドとのこと。ナックル回りが新品になってるくらいだったのでストラットタワー周辺まで結構イッてそうな予感。下の写真見るとシールの感じ、直してる感アリアリです。
タワーバーとブラケットとの取り付け穴なんて片側割れていたくらいですから。(後日バーのみの中古品を見つけ交換)

実際どうなのって感じでしたがトラブルらしいトラブルといえば購入直後のエンジン不調でしたがOB-LINKを外してからは一切症状が出ませんでした。
しいて言えば運転席側ピラー周辺がコトコトうるさいですね。ダッシュの奥あたりからなのか発生源もわからず。
あと直してる部分、なんか塗装が弱いです。たいして気にしてませんけど。
そんな感じで普段は問題なく乗っております。
アライメント的にはFキャンバーとキングピン角が左右差1度ってところでした。

修復歴とは別な話なんですが少し前に不注意で左フロントを縁石に乗り上げてしまいまして、アライメントがさらに出なくなってしまいました。
左側のキャスター角が1度も違う状態になってしまいロアアーム交換と車高長付けて調整で誤魔化すことに。
ALIGMENT.jpg
結局こうなりました。
キャンバー、キャスターは良なったもののキングピン角、インクルーデッド角が左右1度違い。

UPPER_1.jpg UPPER_2.jpg
アッパー側が左右で全然違います。運転席側はもうマイナス側一杯。
ケース長を左右同じで組んでいるけれど、意図的に片側ごと長く又は短くして調整してみてもいいのだろうか。
そしたら左右の車高がバラバラになるからそれをプリロードで調整?
それとも片側だけアッパー回転させてみる?とか思いつつも下手にいじらないほうがいいと判断してこのまま乗ることに。
乗った感じは全く違和感無いんですが数値で見てしまうと修正したくなってしまいます。
高速巡航、高速域からのブレーキングでステアリングに不安になるような振動を感じる事はありません。

車高調はENDLESS ZEAL FUNCTION X プラス ソフト(8K/6K)にしてみました。
B4んとき欲しかったあこがれのZEAL足です。
リアキャンバー調整できるし減衰の設定次第では純正より乗り心地いいのでオススメですよ。
減衰調整は下側からになるのでアクセスは簡単ですが自分でいじる場合地面に寝そべってやらねばならずセッティング時、人目に付く場所だと何か気まずいです。
posted by lasatosi at 23:30| インプレッサGDB-G | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

Nexus4でMTPモードが使えない

ファイルの操作をするためにPC(Windows Vista-32bit)USBに挿しても使えない。
Bluethooth、Wi-Fi経由という方法もあるが転送速度やブラウザからの操作になったり一々アプリを立ち上げたり色々と面倒くさい。

nexus4_mtp_1.jpg
デバイスマネージャと睨めっこしながら色々試してみてデバッグモードではAndroid ADB Interfaceとして認識するがマイコンピュータに表示されない。
情報がroot絡みばかりでMTPドライバ関連の情報にたどり着けずどうすればいいのやら。
というか、
TOOLKIT使わないのであれば基本的にドライバのインストールは必要ないようだ。
要するにPCがおかしいのでは?という気がしてきた。

PC側の原因としてWindows Media Playerが悪さしているパターンが多いらしい。
しかもVistaのWMP11はシステムと一体化しているため修復も削除もWMP10にもWMP12にもできないときてる。おまけにこのPCはVista登場のときに組んだPCで使用期間が長く、度重なるアプリケーションの追加と削除、サービスを切りまくったりいじり倒しているのでかなり怪しい。余計なサービス切ってあり常駐もほとんどないのに動作が遅い。
去年買ったWin7機は放出して手元にないし、どうしたもんか。

nexus4_mtp_2.jpg
押入れからWinXP機を引っ張り出してUSBに挿したらあっさり認識。マイコンピュータではオーディオデバイスと表示されファイル操作も問題なし。

nexus4_mtp_3.jpg
Win7(32bit)でも挿すだけで何も問題なく動作した。


こうなったら、あれをやるしかないのか・・。
そう、OS再インストール。途方もなく時間が掛かるけど仕方ない。

nexus4_mtp_4.jpg
無事、MTPモードにて動作しました。無反応だった充電も機能していますわーい(嬉しい顔)
ついでにメモリ増設して快適です
posted by lasatosi at 12:36| チラシ裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

Nexus4 16GBレビュー

nexus4_1.jpg
日本での発売もそろそろらしいですが早くSC-02Bから買い替えたく我慢できずに並行輸入品を買ってしまいました。ハードのスペックなど細かい所はあまり詳しくないのでシンプルに使用感だけお伝えできればと思います。
現時点Android4.3 Wi-Fiメイン、モバイルデータはイオンsim Aプラン(通話なし)での運用です。

所謂ガラスマと比べるとハード的な機能は絞られており携帯キャリア謹製の不要アプリも無くシンプルで非常に私好みです。
SC-02B、Eden TABとの比較になりますが動作は非常にサクサクで軽快に使えております。
画面の鮮やかさが有機ELでないのでSC-02Bにやや劣るように感じました。好みの問題レベルと思います。

外部SDがない、バッテリー外せない点についてはそういう物だと思って使っていけばいいかなと。
メディアファイルを大量に持ち歩くこともないのでこの先アプリが肥大化していったとしても内部ストレージ16GBのほうにしたので粘って2年くらい使えたらいいなと思っています。
(現時点空き容量12.5GB)

nexus4_2.jpg
無接点充電(Qi)に対応しておりSH-05Dのおくだけ充電器がそのまま使えサイズも丁度いいです。

充電中のLEDはNexusBatteryLEDlightにて点灯させることができました。ストラップはイヤホン穴に挿すタイプの根っこにポケットリング付けてます。
買ったものが良かったのか結構しっかり挿さっているので急激な力が加わらない限り使い物になりそうです。

nexus4_3.jpg
イオンsimについては、マイクロsimに変更し通信は問題なくできました。ですがアンテナピクトが表示されません。
MVNO回線のセルスタンバイ問題という厄介な症状らしいです。SC-02B,Eden TABでは表示されていたので知りませんでした。
幸いバッテリーが急激に減る症状は出てないみたいです。

nexus4_4.jpg
ならば見えなければ何のことはない!と上から電池アイコンと時計で覆ってしまいました。右上時計というアプリです。
文字サイズ、間隔をいくつか組み合わせてみましたがピッタリ合わせることはできずWi-Fiのアイコンに掛かるか、
下側にドット状態でアンテナピクトの枠が残ってしまいますがガン見しなければ気にならないです。

この画像はWi-Fiアイコンが少し欠けてる状態です。下側に残るよりは多少マシと思います。
セッティングは文字色#3792B5 文字サイズ17 間隔13です 

通知領域左側は3G表示用にそれぞれ別途インストールしたものです。(AntenaPictとData Connection Monitor LITE)

とりあえず気持ち的に問題なく使えるようになったので、これからホームアプリなどカスタマイズしていきたいと思っています。

ギャラリー無効にするとカメラも消えちゃいますね。

また気付いた点あったらレポいたします。
posted by lasatosi at 00:36| 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする